個人旅行のメリットデメリット


個人旅行のメリット
一番のメリットは”自由”です。自分の好きなところに好きなだけ行くことができ、食べたいものを食べ、泊まりたいところに泊まり、好きな移動方法で移動し、人に気兼ねすることなく行動することができるというのは最大のメリットです。ツアーではけっして企画されないような個性的な旅をすることも自由自在です。例えば夜行列車で移動したり、フェリーで海を越えたり、レンタカーでドライブしたり、個人旅行だからこそできる旅があります。
もうひとつのメリットは旅行の費用を抑えることができることです。パッケージツアーの費用には”広告宣伝費””添乗員の人件費””手配サービス費”などが乗っているため高くつきます。しかし個人旅行にはそういうものがかかりません。
しかしツアーの中には個人で手配するより格安なツアーも存在するので、一概に個人旅行だからといって必ず安上がりとは限りません。

個人旅行のデメリット
デメリットは旅の計画も手配も行動もすべて自己責任で行わなければならないということです。しかし、企画や手配は大変な反面楽しいことでもあり、好きな人にとってはまったくデメリットではありません。
また、旅先でのトラブルにも自分で対応しなければなりません。想定しうるトラブルに対する対応策も頭の中にいれておかなくてはなりません。



ページ先頭へ 前へ 次へ ページ末尾へ

全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】